アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、1年間雨が降らなくても生きていけるという強い生命力をもつアルガンツリーの種子から抽出され「モロッコの黄金」とも称される1000kgの実から1ℓほどしか採れないといわれる希少なオイル です。

また、モロッコの先住民族のベルベル族がやけどやケガをした際、万能薬として扱っていたほど重宝され優れたオイルでもあります。
アルガンオイルにはさまざまな美容成分が含まれているといわれ、肌馴染みがよく優れた美肌効果をもつとして珍重されており、 顔、髪、全身に使用でき 、エイジングケアを期待できる万能オイルです。

アルガンオイルの嬉しい役割

・「若返りのビタミン」といわれるビタミン E がオリーブオイルの5倍以上含まれており、優れた抗酸化作用が。

・肌の水分と油分のバランスを整えてくれるリノール酸は、 肌荒れ予防 に効果的です。角質層のバリア機能を促進します。

・オレイン酸は肌の汚れや乾燥・アレルゲンから肌を守るバリアとなり、肌から水分が蒸発するのを防ぎ 、肌のターンオーバーを促進します。

・アルガンオイルのビタミン E に含まれる「 γ トコフェロール」は、むくみの予防や改善に効果があるといわれています。外からの塗布でも効果が期待できるといわれています。

・アルガンオイルは髪や頭皮にもお使いいただけます。頭皮に数滴垂らしてマッサージすることで、毛穴の汚れが取れ、頭皮を健やかに保ちます。


BIJOUREAアルガンピュアオイルは

何故高品質なのか?


・アメリカの厳しいオーガニック認証機関のUSDAオーガニック認証商品であること。

・五つ星ホテルや一流航空会社との取引もある格式高い会社のISO取得の衛生的な工場で生産されていること。

・モロッコにて独自の微生物検査等を実施し、日本に上陸した際も約80品目の成分分析を更に実施し、人工物が入っていないアルガンピュアオイルと法定表記も許された希少なオイルである。


こだわりの精製度

<企業秘密>


BIJOUREAアルガンピュアオイルは精製度に強いこだわりをもっております。

まず、未精製のオイルは嬉しい成分がそのままと言われますが、肌の当たりが強く成分的にも不安定でアレルゲンにもなりやすいことがデメリットと言えます。


逆に精製をしすぎたら品質が安定的になりアレルゲンにもなりにくい代わりに嬉しい成分までなくなり、それでは魅力がなくなってしまいます。


BIJOUREAアルガンピュアオイルはその課題をクリアし、企業秘密のギリギリの精製度で、 嬉しい成分はそのままに、品質は安定的。

さらに精製していることからアレルゲンにもなりにくいという理想のカタチ を追求することに成功したこだわり抜かれたアルガンピュアオイル です。